2018/10/25

柿木蓮(大阪桐蔭)はドラフト何位?行きたい球団や年俸・契約金は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

甲子園で活躍した選手が多く選出されたU18のアジア大会は、惜しくも敗退してしまいましたね。

選手のみなさん、お疲れ様でした!

アジア大会が終わると、いよいよ次は10月25日に開催されるドラフト会議

甲子園で準決勝・決勝と最後まで投手として投げきり、U18にも選ばれた大阪桐蔭のエース・柿木蓮(かきぎ れん)選手もドラフト候補に選ばれている1人。

今回は柿木選手はドラフト候補何位になるのか、行きたい球団・年俸・契約金はどれぐらいになるのかを調べてみました。

<スポンサーリンク>

 

 

よく読まれている記事はコチラ!

【大阪桐蔭】山田健太と藤原恭大イケメンはどっち?画像と口コミ比較

藤原恭大【大阪桐蔭】と吉田輝星【金足農】イケメンは?画像と口コミ比較

合わせてご覧ください♪

 

こんにちは、MOCOです。

『ふわもこ雑記帳』にお越しいただき、ありがとうございます。

ぜひ、最後まで楽しんでいってください。

柿木蓮(大阪桐蔭)プロフィール

まずは柿木選手のプロフィールをまとめてみました。

名前:柿木蓮(かきぎ れん)

出身:佐賀県多久市

生年月日:2000年6月25日

身長:181cm

体重:83キロ

ポジション:投手

球速:151キロ

投打:右投右打

経歴:多久市立中央中学校(佐賀東松ボーイズ)→大阪桐蔭高校

柿木選手が野球を始めたのは小学2年生の時。

佐賀東松ボーイズ時代は4度の全国大会出場を果たし、野球の名門「大阪桐蔭」へと進学します。

2年生の春からレギュラー入りし、夏には甲子園でマウンドに立ちましたが、仙台育英高校にサヨナラ負けしてしまいます。

この時の柿木選手の号泣姿を覚えている人もいるかもしれませんね。

春の選抜後はレギュラーから外されてしまいますが、高校最後の甲子園でエースとしてマウンドに帰っていました!

そして見事春夏連覇を達成し、柿木選手は優勝投手となったのです。

<スポンサーリンク>

 

プロ志望なの?ドラフトは何位指名?

現在高校生の投手のドラフト候補は128人。

もちろん、柿木選手もドラフト候補として名前が挙がっています

しかし、ドラフト候補に挙がっていても、プロ志望届けを提出しないと球団の指名を受けることができません。

プロ志望?プロ志望届けは提出済み?

大学には行かず、プロに進みたいと話しているそうです。

甲子園終了後、「志望届けを提出するつもり」と話していたようですが、高野連のHPにある志望届け提出者一覧には、まだ柿木選手の名前はありませんでした。

敗退という結果でしたが、U18のアジア大会が終わったので、帰国したらプロ志望届けを提出するのかもしれないですね。

柿木選手のドラフト順位は?

甲子園開催期間中でグングン評価を上げた柿木選手

ドラフト上位は確実ですが、今年は同じ大阪桐蔭の根尾選手・藤原選手、金足農業の吉田選手などドラフト1位確実と言われる選手が多数います。

競合を避けた球団が柿木選手を1位で単独指名するか、もしくは外れ1位

少なくとも2位までには指名されるのではないでしょうか

【10月25日追記】

ドラフト会議の結果、柿木選手は5位で日本ハムに決まりましたね!

日本ハムは1位で吉田選手を獲得したので、これからの日本ハムが楽しみです♪

 

プロスカウト評価

エースとして優勝に貢献した柿木選手ですが、2年生の甲子園で仙台育英にサヨナラ負けをしてから、悔しさをバネに大きく成長しました。

そんな柿木選手をプロスカウトはどう評価しているのでしょうか?

【阪神・畑山チーフスカウト】
151キロ出したし、成長した姿が見られた

【中日・中田スカウトディレクター】
怪我が多いようだが、完成度が高い。あとは良いときの投球をコンスタントに出せるかどうか

【ソフトバンク・永井スカウト室長】
根尾・藤原と比べたらかわいそうだけど、彼ももちろん良い評価

【楽天・長島スカウト部長】
柿木のフォークボールは、高校性には打てない

どの球団も、柿木選手の去年からの成長を評価しています。

課題もあるようですが、柿木選手を欲しい球団は多いようです。

柿木選手の行きたい球団は?

ドラフト会議は選手からの指名制ではないので、希望球団を公表することは禁止されているようです。

金足農業の吉田選手も、マスコミの誘導尋問に乗ってしまったとはいえ、巨人に行きたいというニュアンスの受け答えをして、高野連から注意を受けてしまいましたね。

代わりに好きな球団好きな選手はいないのか調べて見ました。

好きな球団・選手は?

好きな球団は『ソフトバンク』、好きな選手は東北楽天の『則本投手』だそうです。

則本選手は同じ投手なので、一緒にプレーできたら嬉しいですよね(*^_^*)

 

楽天は金足農業の吉田選手を1位指名するのでは・・・?と噂されていますが、楽天のスカウトは柿木選手のことも高く評価しているので、まだまだ指名される可能性は高そうです。

柿木選手の年俸・契約金はいくらになる!?

近年のドラフトで選ばれた選手の年俸・契約金の上限は、『年俸1500万』『契約金1億+出来高5000万』となっているようです。

どの球団も、1位だと上限MAXか、それに近い金額が提示されています。
2017年は契約金1億は12球団のうち9球団

2位になると平均『年俸1000万』『契約金7000万』ぐらいでしょうか。

3位で『年俸600』『契約金5000万』ぐらい。

まだまだ柿木選手の順位がハッキリ分かりませんが、『年俸7~800万』『契約金5000~7000万』ぐらいになるのではないでしょうか?

 

年俸・契約金については、ドラフト会議終了後しばらくは分からないので、球団の発表があり次第、結果を追記したいと思います。

柿木蓮(大阪桐蔭)はドラフト何位?行きたい球団や年俸・契約金は?まとめ

いかがでしたか?

今回は柿木選手の予想をしてみました。

今年は評価の高い投手がたくさんいるので、各球団も順位を迷っているようですね。

柿木選手はいったいどこの球団に何位指名されるのか、10月25日のドラフト会議が楽しみです♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふわもこ雑記帳 , 2018 All Rights Reserved.