ふわもこ雑記帳 
TV番組

24時間テレビ2019|浅田真央タップダンスの曲と振付師のプロフは?

<スポンサーリンク>





 




2018年に引退したフィギュアスケーターの浅田真央さんが、今年の24時間テレビで子供達とタップダンスを披露します!

フィギュアとは違う、浅田さんの新たな一面が見られそうですね♪

今回のタップダンスで使われる曲は、あの有名CMでも使われていた曲なんです。

いったい誰のどんな曲なのか

そして今回タップダンスの振り付けを担当した振付師のプロフィールも一緒にご紹介したいと思います(^^)

【24時間テレビ2019】放送日程と時間は?


令和になって1回目の放送となる今年の24時間テレビ。

放送日程は下記の通りとなります。

日程:2019年8月24日(土) ~ 8月25日(日)
放送時間:8月24日18:30 ~ 25日20時50分頃までの予定
メインパーソナリティー:嵐
チャリティーパーソナリティー:浅田真央
サポーター:徳光和夫
総合司会:羽鳥慎一、水ト麻美

<スポンサーリンク>





 




浅田真央のタップダンス!使用された曲は?

国技館で披露されるタップダンスの課題曲は、『WANIMA』『やってみよう』です。

タイトルから、24時間テレビのテーマにぴったりですよね。

曲を聴いた浅田さんも、「歌詞がすごくいいですよね。みんなとか私たちにぴったりな気がする」とコメントしています。

WANIMAのプロフィール

KENTA(ボーカル・ベース)、KO-SHIN(ギター・コーラス)、FUJI(ドラムス・コーラス)の3人からなるロックバンド。

ANIMAの名前の由来は、メンバーそれぞれの名字の頭文字をとって付けられたそうですよ(^^)

2016年に「BEST BREAKTHROUGH ARTIST(もっとも優れた新人アーティストに授与される賞)」を受賞、2017年には紅白初出場など、若者を中心に絶大な支持を受けています。

『やってみよう』はあのCM曲だった!

タップダンスの曲を聴いて、「どこかで聴いたことが・・・」と思った人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず!

あの『3太郎シリーズ』が大人気のauのCMソングとして使用されていたんです。

2017年にau三太郎シリーズ「春のトビラ・やってみよう」篇のCMソングとして流れていました。

新しいことに挑戦する歌詞と、CMの雰囲気がマッチしていて大好きなCMでした(^o^)

『やってみよう』の歌詞がイイ!!

正しいより 楽しい
正しいより 面白い
やりたかったこと やってみよう
失敗も思い出

はじめよう やってみよう
誰でも最初は 初心者なんだから
やったことないことも やってみよう
苦手な相手とも 話してみよう
知らなかったこと 見たことないもの あたらしい 楽しい

悲しいときは 笑って
寂しいときは 声出して
雨はいつまでも 続かない
土砂降りも楽しもう

踏み出そう よじ登ろう
高い山ほど 絶景が待ってるから
遠回りの道を 選んでみよう
険しい峠には 何かがあるさ
ありえなかったこと 出会わなかった人
あぶなっかしい 楽しい

振り返るより 振り向いて
掘り返すより 掘り出して
過ぎた話は ほどほどに
今の話をしよう

恐れず 迷わず
同じ今日という日は 二度とないんだから
明日よりも今日に はじめよう
知らなかった自分と 一緒に走ろう
思い立った日が 思いついた日が
そこが スタートだ

青いより 青い 空もそうさ
同じに見えて いつも違う
どんな人だって同じじゃないさ
空気なんて読まない

やってみよう

正しいより 楽しい やってみようか
倒れるなら 前に倒れよう
やって後悔などすることないさ
理由なんていらない

やってみよう
やってみよう
やってみよう
やってみよう
やってみよう

浅田さんも「歌詞がすごくいい」と言っていましたが、全部が前向きな文章なんですよね。

なんだか最近上手くいかないな、元気がないな、、、という人はぜひとも聴いてください!

きっとスッキリした気分になりますよ♪

『やってみよう』はあの曲のアレンジ!?

ANIMAの歌う『やってみよう』はロック調になっていますが、このメロディーはどこかで聴いたことがありますよね?

実は誰もが一度は聴いたことのある、童謡『ピクニック』をアレンジしたものだったんです。

「丘を越え 行こうよ~」

で始まるあの歌が、アレンジでこんなに変わるんですね(o・д・)

浅田真央タップダンスの振付師は誰?


今回、浅田真央さんと子供達のタップダンスをサポートし、振り付けもしているのが、世界で活躍するダンサーHIDEBOH(ひでぼう)さんです。

今回の記事作成で調べるまで全く知らなかったのですが、タップダンス歴はなんと44年という大ベテラン!!

HIDEBOHプロフィール

芸名:HIDEBOU(ひでぼう)
本名:火口 秀幸(ひぐち ひでゆき)
生年月日:1967年10月7日(51歳)
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

HIDEBOHという芸名は、幼い頃からのあだ名をそのまま使ったそうです。

現在51歳となるHIDEBOHさんは、タップダンサーの父の元で7歳からタップダンスを始め、今年でタップダンス歴は44年になります。

 

着物姿で踊る姿が斬新だった、北野武監督の映画『座頭市』に出演・振付をして一気に注目を集めました。

2015年には、振付師のダンスコンテストにおいて4部門で受賞しています。

多くの芸能人も振付指導しており、ジャニーズでは嵐の二宮和也さんや中島裕翔さん、山下智久さん。そしてアイドルだとAKB48や乃木坂46といった超有名グループも!

バナナマンの日村さんにも指導していたようです。

芸能人がタップダンスを習うならこの人!!というぐらいスゴい人なんです(^^)

『吉本坂46』の一員としても活動中

HIDEBOHさんが所属するのは、最近なにかと話題になっているあの『吉本興業』です。

2018年に秋元康のプロデュースにより、乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として結成された「吉本坂46」のメンバーにも選ばれ、現在も活動しています。

HIDEBOHさんは左上に写ってますね(^^)

 

セカンドシングルの『やる気のない愛をThank you !』のMVでは、HIDEBOHさんの歌とダンス姿が見られますよ♪

めちゃめちゃカッコイイ!

24時間テレビ2019|浅田真央タップダンスの曲と振付師のプロフは?まとめ

いかがでしたか?

・24時間テレビ|浅田真央タップダンスの曲は『WANIMA』の『やってみよう』

・24時間テレビ|浅田真央タップダンスの振付はHIDEBOH

という内容でした。

立川ろう学校の生徒たちと「大勢で踊る」タップダンス。

どんなパフォーマンスになるのか、今から放送が楽しみです(^_^)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>







%d人のブロガーが「いいね」をつけました。