ふわもこ雑記帳 
イベント

GT2018~2019|クロークやロッカーはある?持ち物や服装は?

<スポンサーリンク>





 




 

カウントダウンフェスの時期がやって来ましたね!

ロックファン恒例のGT2019が今年も12月31日(月)に開催されます。

 

初めてフェスに行くときって、持ち物や服装をどうすればいいか分からないですよね。

今回は、
・『GT2019』のライブハウスと『 Zepp DiverCityTokyo 』にクローク・ロッカーはある?

・当日持って行った方がいい物、持ち込みNGな物

・寒い?暑い?どんな服装がオススメ?

以上の内容でまとめています。

ぜひ出発する前にチェックしてみてください♪

 

『GT2019』(2018~2019)の概要

 

【会場】
Zepp DiverCity(TOKYO)

東京都江東区青海1-3-10 ダイバーシティ東京プラザ
本公演の会場は、Zepp DiverCity(TOKYO)です

最寄り駅は、りんかい線の場合は『東京テレポート駅』、ゆりかもめの場合は『台場駅』となっています。

<スポンサーリンク>





 




 

【開催日時】
2018年12月31日(月)

 

【開場/開演/終演】
11:00 / 11:30 / 翌5:00(予定)

 

『GT2019』は12月31日から1月1日と日をまたいで行われ、23:50-00:05の間はイベントスタッフも年越しカウントダウンに参加するため出入り口が閉鎖されます

絶対にライブ会場で年越ししたい!!という人は時間に余裕を持って移動してくださいね!

 

 『Zepp DiverCity Tokyo』にクローク・ロッカーはある?

ライブ会場は巨大な商業施設に入っている為、DiverCity館内も合わせてかなりの数のロッカーが用意されています。

『GT2019』のライブ当日に館内全てのロッカーが埋まってしまうという事はほぼありませんし、ライブ会場の中にもロッカーが用意されています。

ライブ当日はZepp DiverCity Tokyoとなりの「青海臨時駐車場」の一部にて場外特設エリアが設置され、グッズ販売や飲食スペース、ロッカーとクロークも設置されます。

 

会場内コインロッカー

Zepp DiverCity内には、300円/ 500円合わせて378個のコインロッカーが用意されています。

出し入れ不可なので要注意です!

そしてそんなに大きいロッカーではないので、分厚いコートなど入るか心配な人は、場外特設エリアのクロークかDiverCity Tokyo館内のロッカーを使用するといいかもしれません。

先着順で、DOOR OPEN 以降、整理番号順に入場したあとでの利用となります。

 

場外特設エリアのコインロッカー

場外特設エリアにはロッカーの他にクロークも用意されています

こちらは1000円出し入れ自由です。

ちなみに場外特設エリアのロッカー使用は事前抽選受付となっているので、詳しい方法はコチラからチェックしてみてください。

 

DiverCity Tokyo館内のコインロッカー

Zeppが入っているDiverCity Tokyoの館内にも300~500円のコインロッカーがあります。

Zeppから一番近い2階成城石井の裏手にあるコインロッカーは22時まで使用可

5階のコインロッカーは、21時でフロアが閉じてしまうので立ち入り出来なくなります

6階のマクドナルド付近にあるコインロッカーは24時間使用できます。

 

『GT2019』への持ち物は?

『GT2019』の行われるZeppは屋内なので軽装備でOKなのがうれしいですよね♪

行く前に必要な物をチェックして忘れ物がないようにしてください(^o^)

 

【身分証明書】

GT2019のチケットは、スマホの画面を当日提示する『スマチケ』と、『当日引き替え』とがありますが、どちらも身分証明書が必要となります。

 

【お金】

せっかくグッズ販売や飲食ブースが用意されているのにお金を忘れたら何も出来ない!

 

【携帯電話】

『スマチケ』を利用する人はチケット代わりになるので必須です!

 

【着替え】

『GT2019』では、カウントダウンを祝うため、ダイブやモッシュを禁止していません

思いっきり動き回ると汗だくに!

室内とはいえ真冬なので、外に出ればすぐ汗が冷えて風邪を引いてしまいます。

 

【タオル】

アーティストのグッズタオルなら汗も拭けるし盛り上がれる♪

 

【ウェストポーチ】

携帯や貴重品を入れておくならコンパクトに

リュックは周りにぶつかって迷惑になるので控えましょう。

 

【メイク道具】

フェスが終わった頃には、汗と熱気でメイクがドロドロ・・・なんてことも。

軽くメイク直しできる道具を持って行くといいですよ!

 

『GT2019』では飲食物の持ち込みは禁止されています。

場外特設会場の飲食スペースか、DiverCity Tokyo館内で済ませておきましょう。

 

『Zepp DiverCity Tokyo』は寒い?オススメの服装は?

室内のフェスなので、基本的には厚着をしなくてOKです。

会場の前方でモッシュに参加して思いっきり動き回りたい!という人は半袖がオススメ。人が多いので会場内は熱気で寒くありません。短パンの人も結構います。

あまり動かず音楽を楽しみたいという人は、体温調節できるパーカーなどを羽織っておくといいかもしれません。

靴は動きやすい物で、女性はヒールのある靴は避けましょう

ヒールで飛び跳ねるのはかなり危険ですし、なにより長丁場のカウントダウンフェス。疲れないように足に優しい靴を選んでくださいね!

 

[aside type=”pink”] こちらの記事もよく読まれています。

今年はカウントダウン担当のサンボマスター!歌うのはあの曲?
⇒『CDJ(2018-2019)サンボマスターのセットリストは?


今年は更に中身がお得!?タリーズ福袋を手にいれるなら・・・
⇒『タリーズ福袋(2018~2019)は予約なしで買える?売り切れ予想も!

塔の内部は異空間!!!画像だけでも楽しめます♪
⇒『太陽の塔の見学所要時間は?ロッカーの有無とエレベーターの予約方法

シチュー?グラタン?真っ白すぎるセブンイレブンの新作が衝撃のおいしさ!!!
⇒『白いキーマカレー(セブンイレブン)が美味すぎと評判!味や口コミは?

 

サクッとあらすじをチェック!冬休み中に映画鑑賞はいかがですか?
⇒『『ジュラシックパーク』シリーズ見る順番は?時系列とあらすじ・見所も


ぜひ、合わせてご覧ください♪[/aside]

 

GT2018~2019|クロークやロッカーはある?持ち物や服装は?まとめ

いかがでしたか?

フェス会場のZepp、DiverCity Tokyoや最寄りの駅も含め、ロッカーはかなりあるので荷物が入れられないという心配はなさそうです。

『GT2019』に参加する皆様、忘れ物がないように、気をつけて行ってきてください(*^_^*)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>







%d人のブロガーが「いいね」をつけました。