2018/08/08

日置航(日大三バッター)はハーフ?イケメン主将の読み方や出身は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

2018年夏の甲子園、西東京代表の日大三高校にイケメンバッターがいるのをご存じでしょうか?

整った顔立ちで、チームをまとめる主将でもある日置航選手。

今回は、ハーフではないかという噂は本当なのか、出身などの詳しいプロフィールを調べてみました!

<スポンサーリンク>

 

こんにちは、MOCOです。

『ふわもこ雑記帳』にお越しいただきありがとうございます。

ぜひ、最後まで楽しんでいってください♪

日大三バッター『日置航』の読み方は?

日置航選手の読み方は、ひおき わたるです。

『ひおき』という名字、初めて聞きました!

珍しいので調べてみたところ、

【全国順位】 1,445位
【全国人数】 およそ11,600人

となっていました。

ちなみに、SKE48のメンバーに『日置 美希』さんという方がいます。

日置航の出身は?プロフィールをチェック!

生年月日:2000年6月16日

出身:長野県上田市

身長:176cm

体重:76kg

投打:右投右打

ポジション:遊撃手

出身校:清明小学校→上田市立第二中学校→日本大学第三高校

家族構成:両親、弟 (父親も元甲子園球児)

野球を始めたのは小学3年の頃。上田南リトルに所属し、本格的に野球を始めました。

2年連続で全国大会に出場した事があり、この頃から活躍していたようです。

 

中学進学後は上田南シニアで野球を継続。

中学3年の時には主将を務め、ジャイアンツカップで初めてベスト8になりました。

この頃の通算打率は5割超え、長打率はなんと10割!!

 

その後は、西東京の強豪『日大三高校』へ進学。

進学を決めた理由を、「戦って敗れた清宮幸太郎選手ともう一度対戦するため、夏の大会で同じ地区で戦う日大三へ進学した」と言っています。

夏の大会で同じ地区で戦う日大三へ進学。

リトル時代の日本選手権で敗れていて、打球の飛距離と迫力に圧倒されたそうです。

たしかに去年の甲子園の清宮選手のホームランは凄かったですもんね!

清宮選手とは、1年生で出場した秋季都大会の決勝で対戦し、惜しくも敗れてしまいました。

 

2年でもレギュラーで活躍しますが、夏の甲子園出場はならず。

3年になると主将を任され、見事甲子園出場の切符を手にします。

春の大会では3ランホームランを放つ大活躍でしたが、甲子園でも自慢の長打力でチームを勢いづけてくれそうです!

<スポンサーリンク>

 

イケメン主将『日置航』はハーフなの?

ハーフっぽい顔立ちをしていますよね。

父親は元甲子園球児の日本人ですが、母親の情報は一切ありませんでした。

もしかしたらお母さんが海外の方なのかもしれませんが、『濃いめの顔』の純日本人のような気がします。

日置航(日大三バッター)はハーフ?イケメン主将の読み方や出身は?まとめ

いかがでしたか?

日置選手の家族情報があまりないのでハーフなのかは分かりませんでした。

卒業後、プロになったら色々新しい情報もでてくるかもしれないですね。

日置選手に関して、また分かり次第追記していきたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふわもこ雑記帳 , 2018 All Rights Reserved.