2018/08/05

竹谷理央(星稜高校)がイケメン!ハーフの噂は?父親がアメリカ人?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

2018年夏の甲子園出場を決めた石川県の星稜高校

2年振り、19回目の出場だそうです。

そんな星稜高校で今回注目したいのが竹谷理央(たけたに りお)選手。

イケメンと言われている竹谷選手ですが、ハーフという噂があるので本当なのか調べてみました。

<スポンサーリンク>

 

こんにちは、MOCOです。

『ふわもこ雑記帳』にお越しいただきありがとうございます。

ぜひ、最後まで楽しんでいってください♪

星稜高校のエース『竹谷理央(たけたに りお)』選手とは?

星稜野球部をまとめる主将を務めている竹谷理央選手。

濃いめの顔ですが、カッコイイです!

 

まずはプロフィールを見ていきたいと思います。

ちなみに星稜野球部は、あのゴジラ松井(松井秀喜選手)の出身校

松井選手も主将を務めていました。

<スポンサーリンク>

 

竹谷理央プロフィール

生年月日:2000年8月31日

身長:173cm

体重: 78kg

出身:石川県小松市

投打: 右投左打

ポジション: 投手

球速:最速140キロ

竹谷選手が野球を始めたのは小学2年の時。軟式野球をしており、進学先の小松市立松陽中でも軟式野球を続けます。

その後地元の星稜高校へ進学し、野球も継続します。

野球の名門と言われる星稜で、1年生の春の北信越大会からベンチ入りを果たします。

1年の夏には背番号17番で甲子園出場。

2年生になるとエースを任されますが、石川大会で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

実はこの大会で右手有鈎骨を骨折していたそう!

その後手術をし、3年春のセンバツで復帰を果たします。

 

そして竹谷選手にとって最後の大会になる甲子園出場をかけた石川大会では、決勝でホームラン4本をはなつ活躍!!

なんと22-0という大勝で甲子園の切符を手にしたのです。

この試合、ホームランが他の選手も合わせて計7本も出ました!! 凄すぎですね(^_^;)

投手ですが、投げるより打つ方が好きと本人も話しているようです。

イケメンな竹谷理央選手!ネットの声は?

整った顔をしていますよね。THE・イケメン(*^_^*)

この甘いマスク、遠くからでも目で追っちゃいますよね。

ネットではこんな声も・・・。

人気ありますねー!

甲子園での活躍で、更にファンが増えそうです(^_^)

竹谷選手はハーフだった?噂の真相は・・・

竹谷選手は、アメリカ人の父日本人の母の間に生まれたハーフだそうです。

日本人顔ですが、やや彫りの深い顔立ちはお父さんに似たのかもしれないですね。

竹谷選手のお父さんは、松井秀喜ベースボールミュージアムの翻訳の仕事をしていたそうで、その縁で竹谷選手は小学生の時に松井選手と対面したそうです。

数年後に松井選手の母校に進学し、松井選手と同じ主将を務めるようになるとは・・・。

すごい繋がりですね!

父親がアメリカ人?曽祖父はなんと・・・

お父さんも松井秀喜ベースボールミュージアムの翻訳という野球関係の仕事でしたが、父方の曾祖父ジョン・ペンドルトンさんは米国のプロ野球選手だったんです。(上記写真は竹谷選手)

しかも竹谷選手と同じ投手!

野球に縁のある家系ですね(^_^)

おじいさんの血をしっかり受け継いでいるようです。

 

竹谷理央(星稜高校)がイケメン!ハーフの噂は?父親がアメリカ人?まとめ

いかがでしたか?

プロも注目する星稜主将の竹谷理央選手。

イケメンでお父さんがアメリカ人のハーフ、そして曾祖父がプロ野球選手(投手)という事が分かりました。

甲子園ではいったい何本のホームランが出るのか、楽しみです♪

プロ志望ということなので、秋のドラフト会議も注目ですよ!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふわもこ雑記帳 , 2018 All Rights Reserved.