ふわもこ雑記帳 
甲子園

根尾昂(大阪桐蔭)の読み方や由来は?プロ志望でドラフト1位?評価は?

<スポンサーリンク>





 




2018年の夏の甲子園は記念すべき『100回記念大会』!

その中でも注目すべき選手の1人が、大阪桐蔭の『根尾昂選手』でしょう。

名前の漢字が珍しいですが、どう読むのでしょうか?

今回は、根尾昂選手の名前の読み方、そしてプロ志望なのかドラフトや評価も調べてみました。

 

こんにちは、MOCOです。

『ふわもこ雑記帳』にお越しいただきありがとうございます。

ぜひ、最後までお楽しみください♪

根尾昂(大阪桐蔭)の読み方は「すばる」じゃなくて・・・。由来は??


大阪桐蔭の3年生『根尾昂』選手、『ネオ スバル』と読んでいる人もいるようですが、正しくはネオ アキラです。

『昂(アキラ)』と『昴(スバル)』、似てますもんね。

<スポンサーリンク>





 




名前の由来

『昂』という名前の漢字は、心や気持ちの「昂ぶり」から取られているそうで、ご両親が考えたそうです。

プロフィール

[aside type=”boader”]生年月日:2000年4月19日生まれ
兄弟:姉と兄が1人ずついる3兄弟の末っ子
身長:177㎝
体重:78㎏
血液型:O
投打:右投左打
ポジション:投手・外野手・遊撃手(三刀流!!)
野球経歴:古川西クラブ→飛騨高山ボーイズ→大阪桐蔭[/aside]

『投手』兼『外野手』兼『遊撃手』とオールマイティにこなす凄い選手!!

春のセンバツでは、投げて打ってと、2連覇に大きく貢献した根尾選手ですが、野球以外でも様々な記録を残しているようです。

スポーツの才能を発揮し始めた小学校時代から高校生になった現在までを簡単にまとめてみました。

『飛騨市立河合小学校』時代


[aside type=”boader”]・小学2年の時、兄の影響で野球を始める

・『古川西クラブ』に所属する

・小学生時代、中日ジュニアに選抜される(小学生で球速128キロを出したことも!)

・陸上競技のソフトボール投げで、小学生歴代全国1位の89mを記録する
(一般的なスポーツが得意な小学生でも30~50mほどだそうです)

陸上100m走で全国5位(6年生の時12秒84だそうです)

・スキージュニアに所属しジュニアオリンピックの岐阜大会で優勝[/aside]

野球に陸上にスキー、スポーツ万能すぎですね(^_^;)

しかもしっかり記録も残しているなんて! 中学生時代はさらにスゴくなるようですよっ!!!

『古川中学校』時代


[aside type=”boader”]・少年野球チーム『飛騨高山ボーイズ』に所属する

・中学時代に球速146キロを記録!

・中学2年の頃、スキーの大会で全国優勝をはたす(イタリアの大会にも出場)

・中学3年では日本代表に選出され、世界少年野球大会に出場

・生徒会長を務め、成績は『オール5』[/aside]

スポーツから学業まで、あまりの凄さに『スーパー中学生』と言われていたそうです。

小学生時代からのスポーツに加えて学業までスゴイなんて・・・(゜-゜) オール5の成績を取る人なんているんですね。

根尾選手の勉強方法は、しっかり授業を聞き、その日のうちに授業のノートを整理するというもの。

やろうと思っていても、毎日継続するのってかなり大変です。

根尾選手の学力について、『根尾昴(大阪桐蔭)がイケメンで天才?頭いい理由と学力や出身校は? 』でまとめています。

 

かなりの腕前だったスキーは中学2年で辞めてしまったようですが、スキーで鍛えられた体幹が野球でかなり役に立っているそうです。

『大阪桐蔭高校』時代


[aside type=”boader”]・岐阜県立岐阜高校慶應義塾高校、そして野球の名門大阪桐蔭高校が根尾選手を狙っていたそう

・野球に専念するため、大阪桐蔭高校へ進学

・1年の夏からメンバー入りし、秋の大会で初打席初ホームランを打つ

・先輩から「根尾さん」と呼ばれ、3年時のセンバツ中は仲間から「根尾様」と呼ばれていた

・2・3年生の時、センバツ2連覇を達成(史上3校目!)

・センバツでは、投手・センター・ショートと活躍!

・2年生時の夏の甲子園では4番で出場するも3回戦敗退[/aside]

多くの実力者がいる大阪桐蔭で、1年生からメンバー入りはやっぱりスゴイですね。さすが『スーパー中学生』と呼ばれていた根尾選手!

2018年は彼にとって最後の甲子園。しかも『100回記念大会』と特別なもの。

きっと最高の状態でプレーする根尾選手が見れることでしょう!

卒業後はプロ志望?

まだ夏の甲子園も始まっていないので高校卒業後の最終的な進路は分かりませんが、今のところプロ志望なのは間違いないようです。

 

進学先に大阪桐蔭高校を選んだ理由の1つが『野球の送り迎えや食事など、両親にはずっと支えてもらった。両親にプロになって恩返しがしたい。その為に野球の名門校で鍛えたい』というものでした。

子供がこんな事を考えてくれているなんて、ご両親は嬉しいですね。

しかし、成績も優秀な根尾選手。

ご両親が医者ということもあるので、大学に進学する可能性も少なからずありそうです。

ハンカチ王子で有名な斎藤佑樹選手のように、大学進学後にプロの道へ・・・ということも。

どちらにしてもハッキリ分かるのは甲子園の後ですね。

プロも注目!その評価は?ドラフト1位との噂も


2018年センバツ大会の活躍で、プロ球団のスカウト達は根尾選手に賞賛の声をあげています。

『阪神畑山チーフスカウト』
ショートができたら1番いいが、甲子園でこれだけの投球ができる。
いろんな可能性を持った選手です。

 

『巨人渡辺スカウト』
ショートをやっても投手をやっても、それぞれの能力が本当に高い
楽しみな選手。

 

『広島鞘師スカウト』
投げても打っても走っても、能力は計り知れない。
全部高いレベルですごい選手。大会の主役です。

 

『オリックス谷口スカウト』
調子が悪い中で、修正できるのが能力。
打撃も打てるボールをしっかり選んでいる。今大会ベスト3に入るピッチャー
時期は早いけど、根尾、藤原はドラフト1位候補でしょう。

 

『ソフトバンク稲嶺スカウト』
技術ではなく根尾君の素質を見ている。能力は高いです。

 

『ロッテ永野チーフスカウト』
真っすぐの質がいい。投手としても高校生ではかなり高いレベル。気持ちの面もスペシャル。

 

これだけの球団が絶賛しているとドラフト1位と噂されるのも分かりますね。

オリックスに関しては、1位候補と言っていますし。

夏の甲子園での活躍次第にはなりますが、ドラフト指名1巡目は確実ではないでしょうか。

【10月25日追記】

ドラフト会議の結果、1位の重複指名でクジ引きとなり、中日に決定しました!

[aside type=”pink”]こちらの甲子園記事もオススメです。

根尾昴(大阪桐蔭)がイケメンで天才?頭いい理由と学力や出身校は? 

平田龍輝(智弁和歌山)がイケメンでかわいい!好きな女性のタイプは? 

平田龍輝(智弁和歌山)はプロ志望?ドラフトや行きたい球団はどこ? 

「未来のミライ」原作は?舞台は磯子のどこ?試写会や前売り券情報も 

センチュリー21CM|女優(新人・伊原六花)は誰?バブリーダンスのあの人? 

ぜひご覧ください♪[/aside]

 

根尾昂(大阪桐蔭)の読み方は?プロ志望でドラフト1位?評価は?まとめ

いかがでしたか?

根尾昂選手の読み方は『ネオ アキラ』、小学生時代からスポーツ万能でハイスペックな人物でした。

もし卒業後プロになるのであれば、ぜひ私の住む県の球団に来ていただきたいっ!!

今年の甲子園そして秋のドラフト会議が今から楽しみでワクワクです♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>







%d人のブロガーが「いいね」をつけました。