2018/03/16

夜納豆は太る?毎日どの時間に食べるのがダイエットに効果的?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、MOCOです。

今回の記事では、夜納豆は太るのか、ダイエット効果を発揮するのはどんな時間帯なのかについてまとめていきます。

 

健康にいいとされる納豆ですが、朝より夜に食べる方が良いと言われています。

しかも、ダイエットにも効果を発揮してくれるらしい『夜納豆』!

そんな『夜納豆』の秘密を調べてみました。

<スポンサーリンク>

 

夜納豆はダイエットに効果的!?

夜に納豆を食べるのがダイエットに効果的と言われている理由を見ていきましょう!

①ナットウキナーゼで代謝Up!

納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』は、血栓を溶かし血液サラサラにしてくれます。

夜は血流が悪くなるので、朝より夜に食べるのがオススメ。

血流が良くなる

代謝が上がる

脂肪が燃える!

と、ダイエットにはもっていこいなんです♪

②満腹感で食べ過ぎ防止

納豆に含まれる食物繊維が胃を膨らませるので、腹持ちをよくしてくれます。

③便秘解消

便秘はダイエットの大敵!

納豆の食物繊維と納豆菌のもつ整腸作用の相乗効果でお腹をスッキリさせてくれます。

 

他にも血糖値を下げたり、たんぱく質が筋肉を強くし脂肪を燃焼させてくれたりと、ダイエットに効果的なものがたくさん含まれている納豆。

せっかくならダイエット効果をより引き出してくれる夜に納豆を食べるといいですよ!

<スポンサーリンク>

 

夜納豆を食べるベストな時間は?

ダイエット効果をあげるのであれば、夕食時の15~20分前頃に食べるのがオススメです。

納豆は食物繊維がたっぷり含まれているので、食前に食べると満腹感が出て食べ過ぎを防いでくれます。

夕食前の納豆の満腹感のおかげで、全体の摂取カロリーを抑えられるんです。

 

食前に納豆だけは味気ないなぁ・・・と思いましたが、食事の前半に納豆を食べるようにしてもいいみたいですよ♪

夜納豆は太る!?

夜は太りやすい・・・なんて言うけど、納豆は食べても太らないのか気になりますよね。

 

・納豆1パックでご飯を何杯でも食べちゃう♪

・夜食にちょっと納豆ご飯を・・・

・マヨネーズを納豆にかけて食べるのが好き

・納豆は毎回2パック以上食べている

 

これらに当てはまっていませんか??

 

納豆のカロリーは1パック約100kcalと言われています。

ダイエットに効果的な成分がいっぱいだからといって、体を動かさない夜にそんな食べ方をしていると、ダイエットどころか尚更太る原因となるので要注意!

ダイエットをする場合は、1日1パックまでにしておきましょう。

夜納豆の食べ方とオススメ組み合わせ食材

ダイエットに効果的な納豆ですが、加熱調理はNG!!

納豆に含まれる成分は熱に弱いので、加熱すると大切な成分がどんどん失われてしまうんです。

納豆の効果的な成分を活かすなら、常温で食べるのがベストです。

あっつあつのご飯と食べたくなりますが、熱過ぎはよくありません。

 

私は一時期納豆チャーハンにはまってよく作っていたのですが、せっかくのダイエット効果が加熱で半減していたなんて・・・。

オススメ組み合わせ食材

①キムチ
キムチには脂肪燃焼効果があるので、キムチを納豆に混ぜることで更にダイエット効果を高めることができます。

②めかぶ
低カロリーなめかぶはダイエット食にぴったり! あのネバネバ成分は免疫力を高めてくれると言われています。

③オリーブオイル
腸のぜん動運動を促す効果があるので、便秘解消が期待出来ます。

夜納豆のダイエット効果についてのまとめ

いかがでしたか?

今回『夜納豆』について調べましたが、夜に食べるだけでこんなにいいことずくしだとは思いませんでした。

今まで熱々ご飯にかけたり加熱調理したりと残念な食べ方をしていたので、これを機に、納豆のダイエット効果を高める食べ方をしたいと思います。

みなさんもぜひ、『夜納豆』を試してみてください♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふわもこ雑記帳 , 2018 All Rights Reserved.