ふわもこ雑記帳 
歌手

猪狩ともか どこの看板で負傷?事故現場や湯島聖堂の損害賠償金は?

こんにちは、MOCOです。

 

アイドルグループの『仮面女子』のメンバー猪狩ともかさんが、強風にあおられて倒れた看板の下敷きになってしまった事故。

脊髄損傷で車イス生活になってしまったというニュースが流れていますね。

ふさぎ込んでしまいそうな辛い状況なのに、笑顔でリハビリする姿をファンに見せ、前を向いていきたいとメッセージを送る彼女は本当に強い人だと尊敬します。

そんな猪狩ともかさんを襲った今回の事故。

直撃したのはどこの看板だったのか、事故現場も調べてみました。

そして責任があると言われている湯島聖堂ですが、両足麻痺になってしまった今回のケースでは責任賠償金はいったいいくらになるのか、まとめてみました。

<スポンサーリンク>





 

猪狩ともか(仮面女子)はどこの看板で負傷した?

猪狩さんは4月11日に都内で歩いている際、強風で落下した看板の下敷きとなり救急搬送されました。

瞼の裂傷頭部挫創、そして脊髄損傷で両足麻痺の後遺症が残ってしまうほどの大事故。

そんな猪狩さんを直撃した看板は湯島聖堂の敷地にある案内板でした。

縦2.8メートル、横3.8メートルという大きさで木製だそうです。

画像で見ても、かなりの大きさなのが分かります。

この日は、強風の横風で車のハンドルがとられるぐらいだったそうです。

重さもあるのでかなりの勢いで倒れてきたのでしょう。

急には避けられないですね。

<スポンサーリンク>





 

猪狩ともか(仮面女子)負傷の事故現場はどこ?

事故現場となった案内板がある場所は都道405号線の外堀り通り歩道側

事故前の現場の写真をみても、看板の大きさが分かります。

この看板が倒れてきたと思うとゾッとします。

湯島聖堂の損害賠償金はいくら?

命は取り留めたものの、大けがを負い下半身不随になってしまった猪狩ともみさん。

強風という防ぎようのない自然が原因の事故ですが、看板の足元が錆びていたという証言もあるようなので、普段の管理不備や当日の強風対策をしていなかった湯島聖堂の管理責任などが問われそうです。

湯島聖堂側との補償等についての話し合いを猪狩さんの家族が行っているようですが、今回のケースは賠償金はいくらになるのでしょうか?

 

脊髄損傷1級(両下肢麻痺)は後遺障害等級1級になります。

交通事故による両下肢麻痺で2億1千万で示談したという記事も見かけました。

今回強風という故意の事故ではないですが、看板が倒れて人が負傷する事故が湯島聖堂以外発生していないので、湯島聖堂側の賠償金支払い義務が発生するのは確実なのではないでしょうか。

湯島側の過失が認められれば、上記の交通事故の例まではいかなくとも億単位の賠償が発生しそうです

 

補償などの話し合いはまだ具体的な進展がないそうなので、もし詳しい情報がでたら追記したいと思います。

猪狩ともか どこの看板で負傷?事故現場や湯島聖堂の損害賠償金は?まとめ

いかがでしたか?

下半身不随になるという辛い事故でしたが、仮面女子のメンバーも事務所もみんなで猪狩さんをサポートすると発表しています。

絶望を乗り越えて新しい未来に向かってスタートした猪狩さんを、私も応援して行きたいと思います。

<スポンサーリンク>




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。