ふわもこ雑記帳 
芸能人

志茂田景樹の昔と現在の画像比較!若い頃は可愛かった?

<スポンサーリンク>





 




2019年10月5日(土)にテレビ番組『SWITCHインタビュー 達人達』志茂田景樹さんがヨシダナギさんと対談をします。

テレビ内容も気になりますが、志茂田景樹さんの変わらないファンキーな姿に目が釘付けです(^o^)

ご高齢になっても変わらないファッション。

ブレないですね!

今回は、志茂田景樹さんの昔と現在の画像を比較してみたいと思います♪

若い頃は可愛かったなんて噂も・・・(゜◇゜)

志茂田景樹プロフィール

本名:下田 忠男(しもだ ただお)
生年月日:1940年3月25日(79歳)
職業:小説家、絵本作家、タレント
子供:下田大気
事務所:ビッグ・ブッキング・エンターテインメント

過激なファッションが印象的なので、てっきりファッションデザイナーだと思っていたのですが、直木賞も受賞したことのある有名な作家さんだったんですね。

【受賞歴】
・1976年 『やっとこ探偵』で第27回小説現代新人賞を受賞。
・1980年 『黄色い牙』で第83回直木賞を受賞。
・1984年 『汽笛一聲』で第4回日本文芸大賞を受賞。
・1994年 第13回日本文芸家クラブ特別大賞を受賞。
・2014年 『キリンがくる日』で第19回日本絵本賞読者賞を受賞。

めっちゃ受賞してる(゜ロ゜)!!

そして絵本も書いているんです。↓↓


この『ぞうのこどもがみたゆめ』以外にも3作出版していますが、どの作品もとても評判がいいです(*^_^*)

お子さんがいる家庭はぜひ本屋さんで探してみてくださいね!

 

もともと奇抜はファッションをしていた志茂田景樹さん。

1980年代後半には山本寛斎のファッションショーでモデルを務めたほか、自身のファッションブランドを立ち上げるなど、執筆以外の活動も行うようになりました。

その後もバラエティ番組やCMなど幅広く精力的に活躍されています(*^_^*)

<スポンサーリンク>





 




志茂田景樹|若い頃は可愛かった?昔と現在の画像比較!

奇抜はファッションで、年齢不詳な感じですが、もう79歳なんですね!!

一番最近の対談の様子。

腰を圧迫骨折し、車いすに乗っています。

ドットの服に星柄のストール!

髪の色は昔に比べて少し落ち着きましたね。オレンジですけど(^^;)

 

こちらは2016年頃の志茂田景樹さん。

志茂田さんといえば、このレインボーヘアーですよね!

 

参考:e.kaigo110.co.jp/?p=1086

54歳の志茂田景樹さん。

網タイツ!!!! 髪の色は比較的落ち着いていますね。

 

44歳頃の志茂田景樹さん。

志茂田さんの著書『それゆけ孔雀警視』の裏表紙に写真が掲載されていました。

白黒で分かりにくいですが、ファッションは普通のようです。

 

志茂田景樹さんの画像は大量に出てきたのですが、50代から奇抜なファッションは変わっていませんでした。

30年近くこのファッションスタイルを貫いているなんて、スゴいですよね(^o^)

<スポンサーリンク>







志茂田景樹の昔と現在の画像比較!若い頃は可愛かった?まとめ

いかがでしたか?

一番古いと思われる志茂田さんの画像は44歳の頃のものでしたが、可愛いというよりは、普通にかっこよかったです(*^_^*)

その後どんどん奇抜になっていきましたが、キャラクターもお茶目で可愛いですよね。

現在骨折した腰の状態も気になりますが、まだまだ現役で元気な姿でメディアに登場していただきたいです♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。