2018/04/27

ロストワールド(映画)最初に登場する女の子は誰?その後どうなる?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、MOCOです。

 

大人気恐竜映画『ジュラシックパーク』の続編である『ロストワールド/ジュラシックパーク』ですが、日本でも大ヒットになりましたね。

私も映画館でみましたが、偶然たどり着いた島で女の子が恐竜に襲われるという結構衝撃的な場面からスタートします。

この女の子、まだまだ幼いですが、キレイな顔立ちの美人さんでとても印象に残っています。

 

今回は、そんな映画の最初に登場した女の子は誰が演じているのか、そして襲われた後どうなってしまったのかについてまとめていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

 

ロストワールド(映画)最初に登場する女の子は誰?演じたのは?

ロストワールドの最初に登場する女の子の名前は、「キャシー・ボウマン」。

ソルナ島に両親とヨットクルーズにきていました。

そこで小さな恐竜に襲われます。

 

出演時間はほんのわずかでしたが、存在感もあり、かなり印象に残りました。

そんなキャシーを演じたのがアメリカの女優「カミーラ・ベル」

ロストワールドに出演したときは11歳ぐらいですね。

米映画専門サイト Independent Criticsが発表した2010年度版の 最も美しい顔トップ100」で1位になったほどの美貌の持ち主なんです!

カミーラ・ベルのプロフィール

・生年月日:1986年10月2日
・ロサンゼルス出身
デビューはなんと生後9ヵ月の時!! 広告のモデルをしていたそうです。
・1995年『リトル・プリンセス』で映画デビュー
・ 2010年12月14日、2010年度版の 「最も美しい顔トップ100」で1位になる

ちなみに、2010年の「最も美しい顔トップ100」には日本の女優「佐々木希」さんが33位にランクインしています。

その後のランキングでも、

2011年2位
2012年9位
2013年5位
2014年4位
2015年8位
2016年7位

とトップ10入りの常連になっています。さすが!!

<スポンサーリンク>

 

ロストワールド(映画)最初に登場する女の子、その後どうなる?

ロストワールド冒頭あらすじ

ジュラシック・パーク事件から4年後…。

裕福なボウマン一家はヨットクルーズの途中、島に上陸して優雅なひとときを楽しみます。

両親がくつろいでいる中、幼い娘キャシーは1人浜辺を散策・・・。

森の入り口で1匹のトカゲの様な生き物と出会います。実はこのトカゲの様な生き物は小さな恐竜・コンプソグナトゥスだったのです。

キャシーは持っていたサンドウィッチのローストビーフをあげると、次々とコンプソグナトゥスが現れてサンドウィッチを要求してきます。

「みんなの分はないの!ママ!」

キャシーは言いますが、20~30匹のコンプソグナトゥスが一斉に襲いかかるのでした。

キャシーの悲鳴を聞きつけて、急いで駆けつける両親。

現場にたどりついた母親も悲鳴をあげ・・・。

 

ここで画面が地下鉄のホームに切り替わり、その後ボウマン一家がどうなったかは映し出されていません。

小さいとはいえ恐竜。

やはり食べられてしまったのでしょうか?

 

映像にはありませんが、その後「軽傷で命に別状はない」とマルコム博士とハモンド会長のやり取りで説明されています。

あの数で軽傷は信じがたいですが、ジュラシックパークシリーズでは子供は誰も死なないらしいので、キャシーも無事だったのでしょう。

ロストワールド(映画)最初に登場する女の子は誰?その後どうなる?まとめ

いかがでしたか?

キャシーが無事でホッしましたが、小さな恐竜に次々襲われるのは、本編で主人公たちが恐竜に襲われるシーンより印象に残るシーンでした。

キャシーのその後が語られるのは一瞬なので、ぜひ聞き逃さないようにチェックしてみてくださいね♪

<スポンサーリンク>

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふわもこ雑記帳 , 2018 All Rights Reserved.