ドラマ【きのう何食べた?】お父さんの代役は誰?降板理由は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>

 

 

毎回美味しそうな料理が話題の人気ドラマ『きのう何食べた?』ですが、西島秀俊さん演じるシロさんのお父さんが突如変わりましたね!

え、誰!??」

と驚いた人も多いのではないでしょうか?

今回は、11話からシロさんのお父さんの代役として登場した俳優さんは誰なのか?

もともと演じていた役者さんの降板理由はいったい何だったのか?

を調べて見ました。

 

降板理由が重い病気などではないといいんですが・・・。

 

ドラマ【きのう何食べた?】11話でお父さんが変わったのは再婚??

もともとシロさんのお父さんは病気という設定でした。

私はしばらくドラマを見れていなかったので、今回お父さんが変わっていて、「え、お母さん再婚した?」「いつの間にかお父さん、なくなってたの??」とビックリしました(゜ロ゜)

再婚ではなく、俳優さんの降板による変更だったようです。

 

それにしても髪型が似ているとはいえ、変更前後で役者さんの雰囲気がガラっと変わったので違和感がハンパないです(^_^;

代役の役者さんはふっくら体型ですもんね。

<スポンサーリンク>

 

 

ドラマ【きのう何食べた?】お父さんの代役は誰?

ドラマ11話からシロさんのお父さん役の代役として登場したのは、俳優の田山涼成(タヤマリョウセイ)さん。

映画・ドラマはもちろんのこと、『クイズ!ヘキサゴンII』『ゴチになります!』などのバラエティにも出演し、マルチに活躍するベテラン俳優さんです。

田山涼成プロフィール

名前:田山 涼成(タヤマリョウセイ)

本名:高山 良一

生年月日:1951年8月9日(67歳)

身長:171㎝

出演作品

【ドラマ】

・きのう何食べた?(2019年4月~) – 筧悟朗 役 (志賀廣太郎の代役)

・東京タラレバ娘 第7話(2017年) ‐ 田口先生 役

・連続テレビ小説 とと姉ちゃん(2016年4月1日 ~)- 杉野栄治 役

【映画】

・ラストコップ THE MOVIE(2017年) – 鯨井雅高 役

・貞子3D(2012年) – 小磯勇吾 役

・映画 クロサギ(2008年) – 桃山哲次刑事 役

・GTO(1999年) – 新島大吾 役

【バラエティ】

・ぐるぐるナインティナイン「ゴチになります」(2011年1月6日 – 12月29日)

・クイズ!ヘキサゴンII

・ぶらり途中下車の旅

 

ドラマ【きのう何食べた?】お父さん役の降板理由は?

シロさんのお父さん役を演じていたのは、俳優の志賀廣太郎(シガ コウタロウ)さんです。

プロフィール

名前:志賀 廣太郎(しが こうたろう)

生年月日:1948年8月31日(70歳)

身長:165 cm

志賀 廣太郎さんも、ドラマや映画に数多く出演しており、欠かすことのできない名俳優さんですよね。

お父さん役の降板理由は?

2019年4月5日から6日にかけて脳梗塞を発症し、緊急手術を受けて入院中とのことで、大事をとって降板する事になったようです。

70歳という年齢もあり、ちょっと心配ですよね。

所属する劇団によると、「命に別状はない」との事で一安心です(^^)

 

志賀さんは、2019年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に春野先生役での出演が予定されていましたが、体調不良のため降板していたそうです。

この体調不良が、今回の脳梗塞からどのぐらい前の事なのか分かりませんが、予兆はあったのかもしれないですね。

 

ドラマ【きのう何食べた?】お父さんの代役は誰?降板理由は?まとめ

いかがでしたか?

シロさんのお父さん役の代役は、俳優の田山涼成さんでした。

もともと演じていた志賀さんのドラマ降板理由は『脳梗塞の手術とその後の大事をとるため』という事が分かりました。

脳梗塞は一度なるとその後も再発しやすいと言われているので、ちょっと心配ではありますが、ゆっくり休んでまた元気な姿を見せていただきたいです(^^)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ふわもこ雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.